WiMAX

WiMAX最新機種「W05」の購入レビュー!ソフトバンクLTE・フレッツとの速度比較も紹介!

更新日:

WiMAXから待望の最新機種「W05」が1月19日に発売されました。

さっそくですが、「W05」を購入したので魅力を徹底レビューです!

パンくん
わん先輩、ぼく「W05」に決めたよ♪
おお~、パンくん最新機種を買ったんだねw
わん先輩

GMOとくとくBB【毎月割引プラン】

毎月割引されるプランで一番オススメは「GMOとくとくBB

メンドウな1年後のキャッシュバックより、毎月安いほうが手頃で簡単!

最新機種「W05」が2年プランで選べるのは「GMOとくとくBB」だけ!

パンくん
ぼくのオススメNO.1だよ♪

 

WiMAX史上最高にスタイリッシュなHUAWEI製「W05」

前モデルの「W04」では丸みを帯びたデザインでしたが、今回の新型「W05」は角張ったデザインに一新されています。

デザインに関しては好みがあると思いますが、個人的な感想として「W05」はかなり洗練されたと感じます。

パンくん
すっごく、カッコイイよね♪「W05」
シャープなデザインでオシャレになったね
わん先輩

どうですか、このスタイリッシュなデザイン。

むちゃくちゃカッコよくないですか。

前モデル「W04」とかなり雰囲気がかわって、まるで別モノとなりました。

パンくん
ううっ~、カッコイイよ~♪
パンくん、とっても素敵なWiMAXを買ったねw
わん先輩

 

「W05」専用クレードルも購入

今回購入した「W05」ですが、同時にクレードルも注文しました。

クレードルについては必要かどうかは賛否両論ですが、予算が許すならある方が絶対に便利。

ただし、ライバルである「WX04」のクレードルは電波状況を改善する、「Wウイングアンテナ」が搭載されていますが、「W05」にはその機能はありません。

そう考えると、「W05」のクレードルは物足りなさを感じるのは事実です。

パンくん
性能を考えたら「WX04」のクレードルの方がいいね
確かに性能を考えたらね
わん先輩

 

自宅でLAN接続するならクレードルは必須

クレードルの背面には充電用の「USB Type-C」と「LAN」ポートがあります。

自宅でパソコンやテレビなどにWiMAXの電波を使うには、無線機能がない機器の場合、有線LANを使用する必要があります。

それ以外にも、電波状況の安定を図るために有線LAN接続が有効です。

電子レンジやゲーム機、スマホなどいろいろな機器は電波を使用していますので、電波状況が混線して途切れる場合があります。

その点ではクレードルを使い有線LANで繋ぐことにより、安定した通信状況を作ることができます。

無線機能がないパソコンやテレビには、クレードルがあると便利だよ
わん先輩
パンくん
よかった、クレードル買って♪

 

クレードル使用で机の上がスッキリ

ただでさえ色々なもので片付かないデスク。

特にケーブル類はたくさんありすぎて困ります。

iPhone、iPadの充電ケーブルもあるので、机の上はカオス状態になっています。

しかし、クレードルがあれば充電ケーブルがむき出しの状態は回避できます。

「充電するだけでしょ」と言われるかもしれませんが、このスマートさは感動ものです。

パンくん
クレードルがあると、机の上がスッキリして気分がイイよ♪
家に帰ってきたらクレードルに差すだけ、楽ちんだよね
わん先輩

 

「W05」通信スピード比較【WiMAX2+・SoftBank 4G LTE・フレッツ光】

 

本題のWiMAX最新機種である「W05」の性能について見ていきます。

WiMAXと比較するのは、現在iPhoneを契約しているソフトバンクの「SoftBank 4G LTE」と、自宅の光回線「NTTフレッツ光」をWi-Fi接続した状態の2つ。

自宅である住宅街のマンションの一室で、それぞれの電波をiPhoneで測定します。

測定方法
  • 同一の場所と時間で計測
  • 3回づつ計測して中間値を使用
パンくん
なんだか実験みたいで、ワクワクするね♪
どんな結果がでるか楽しみだねw
わん先輩

 

通信速度 比較結果

WiMAX 
(WiMAX2+)
SoftBank
(4G LTE)
NTTフレッツ
(光回線)
受信(下り)
59.32Mbps
受信(下り)
13.90Mbps
受信(下り)
37.87Mbps
送信(上り)
10.86Mbps
送信(上り)
13.96Mbps
送信(上り)
35.90Mbps
  1. WiMAX2+:59.32Mbps
  2. NTTフレッツ光:37.87Mbps
  3. SoftBank 4G LTE:13.90Mbps

予想外の結果がでました。

WiMAXの下り速度が59.32Mbpsと、NTTフレッツ光の37.87Mbpsを大きく上回る結果に。

「SoftBank 4G LTE」の13.90Mbpsに関しても、完勝と言える結果に大満足です。

マンションなどは「WiMAX2+」の電波より柔軟性のあるLTEの方が入りやすいと考えていたため、「SoftBank 4G LTE」より遥かに速い速度が出たことにビックリします。

実際にWiMAXを使ってみて、これほど速いデータ通信ができるのは驚きです。

パンくん
ボクの家は住宅街の田舎だからね、WiMAXの電波は悪いと思っていたんだ♪
パンくん良かったね、WiMAXの電波状況はどんどん良くなっているんだよ
わん先輩

 

20日以内ならキャンセル可能な「GMOとくとくBB」

初めてWiMAXを契約する人にとって、自宅での電波状況はとても気になります。

エリア的に電波状況がOKという場合でも、立地や環境でWiMAXが使えない可能性があります。

もしも契約したのに電波が満足に入らなく、WiMAXが使い物にならないのでは困ってしまいます。

そんな不安を解消するのがGMOとくとくBB」の20日以内のキャンセルが可能という施策。

回線状況に満足できなければキャンセルできるので、不安なく初めてのWiMAXにチャレンジできます。

パンくん
自宅ですごく電波が入ってよかった!これでキャンセルしなくてすむよ♪
「GMOとくとくBB」は20日以内ならキャンセルOKだから、安心して契約できたね
わん先輩
パンくん
うん、すごい親切♪

 

WiMAXの便利な機能「通信量表示」は1ヶ月・3日の表示可能

WiMAXの「ギガ放題」プランでは月間のデータ量に関しては上限はありません。

しかし、3日間で10GBの上限はあるため、使用したデータ量を把握する必要があります。

そのための機能として、WiMAXでは1ヶ月単位もしくは、3日間のデータ量を表示が可能。

うっかりと使いすぎて、通信制限がかかることを防ぐことができるので、大変便利な機能です。

 

「通信量カウンター」は2種類

便利な「通信量カウンター」の表示は2種類。

1ヶ月」と「3日」のどちらかを表示することが可能です。

 

「1ヶ月」表示

月間のデータ量が無制限の「ギガ放題」に加入している人は必要ありません。

通常の月間7GBプランに加入の方はこちらを選択しましょう。

パンくん
ぼくは「ギガ放題」プランだから、これは関係ないね
そうだね、パンくんの場合は「3日」表示にした方がイイね
わん先輩

 

「3日」表示

「ギガ放題」に加入の方はこの「3日」表示が基準になります。

パンくん
使ったデータ量がスグに分かるから、とっても便利だね♪
パンくんは3日間で10GBだけ、気にすればイイんだよ
わん先輩

 

WiMAX最新機種「W05」は最高に満足

1月19日に発売されたばかりの、WiMAX最新機種「W05」

WiMAXの中で史上最速の通信速度を誇る「W05」は性能だけではなく、洗練されたフォルムで次世代のWiMAXと言えます。

手に取ればきっと分かってもらえると思いますが、この洗練されたデザインは本当に美しい。

所有する喜びを持つことができる、唯一のWiMAXと言っても過言ではないでしょう。

パンくん
わん先輩のアドバイスで「W05」にして、本当によかったよ♪
パンくんの希望だと「W05」がベストだったからね、気に入って良かったよw
わん先輩

 

パンくんの選んだ「W05」とプランはこれ!

パンくんのオススメは2年プランでも、最新機種「W05」が選べる「GMOとくとくBB

詳しくはこちらの記事でどうぞ → WiMAX究極のオススメ2選!

\ パンくんおすすめ /

GMOとくとくBB【毎月割引プラン】

毎月割引されるプランで一番オススメは「GMOとくとくBB

メンドウな1年後のキャッシュバックより、毎月安いほうが手頃で簡単!

最新機種「W05」が2年プランで選べるのは「GMOとくとくBB」だけ!

パンくん
ぼくのオススメNO.1だよ♪

 

2つの最新機種「W05」「WX04」の比較はこちら

WiMAX選びで悩むのは最新機種の「W05」と「WX04」

そして2年と3年の契約についても悩むところです。

どれが良いか徹底比較したので、参考にどうぞ!

WiMAX最新機種「W05」と「WX04」はどちらが良いのか?徹底比較

2018年10月の段階で人気のWiMAX端末は2つ。 2017年11月発売のNECプラットフォームズ製「WX04」 2018年1月19日発売のHUAWEI製「W05」 どちらも人気の機種のため、必ず多 ...

続きを見る

 

WiMAXってなに?!

お得なプランや疑問点を詳しく解説します。

\ クリック /

-WiMAX

Copyright© WiMAX比較navi , 2018 All Rights Reserved.