WiMAX

ポケットWiFiとWiMAXの違いはなに?どちらがお得でオススメなの?

更新日:

ポケットWiFi(ポケットワイファイ)」ってなに?

WiMAX(ワイマックス)とは違うの?という方は多いと思います。

じつはポケットWiFiとWiMAXは、それぞれ別の会社から提供されているWi-Fiルーターの名称になります。

しかし、現在「ポケットWiFi」という名前は、持ち運び可能な携帯型のWi-Fiルーターの総称として使われることが多く、別会社のWiMAXを含め「ポケットWiFi」と呼ばれることが一般的になっています。

パンくん
携帯するWi-Fiルーターのことを全部「ポケットWiFi」って言っちゃうよね♪
すごく分かりやすい名前だからね、一般的に浸透しちゃたんだよ
わん先輩

 

「ポケットWiFi」と「WiMAX」の違い

ポケットWi-Fi」とはY!mobile(ワイモバイル)とその系列が取り扱う、モバイルWi-Fiルーターのことを指します。

基本的に取り扱いはワイモバイル、Yahoo! Wi-Fiとソフトバンクになります。

そしてライバルとされる「WiMAX(ワイマックス)」はKDDI系(au)のUQコミュニケーションズが扱うモバイルWi-Fiルーターです。

その取り扱いはauやUQコミュニケーションズだけではなく、多くのプロバイダーも参入しています。

WiMAXはたくさんの業者が参入することで、割引競争も激化しているためユーザーにとってはお得になる条件が多くあり、いろいろとオトクな会社やプランを比較できるメリットがあります。

パンくん
「WiMAX」って安いイメージがあるもんね♪
そうなんだよ、「WiMAX」は取り扱う会社が多いから、価格競争がスゴイんだw
わん先輩

 

ポケットWiFiとWiMAX比較

 

ハイスペック機種 603HW W05
通信速度

アドバンスドモード
(AXGP)
最大261Mbps

(AXGP+LTE)
最大612Mbps

ハイスピードモード
(WiMAX2+)
最大558Mbps

(WiMAX2+、LTE)
最大708Mbps

 月間データ容量
制限なし
アドバンスドモード  ハイスピードモード
契約期間 3年 2年・3年

ワイモバイルとWiMAXの違いで気になることは、月間データ量の制限がないプラン「アドバンスドモード(ポケットWiFi)」と「ハイスピードモード(WiMAX)」の速度と対応エリアです。

通信速度に関しては、圧倒的にWiMAXが優れています。月間データ容量の制限がない回線では、ポケットWiFiの最大261Mbpsに対してWiMAXは最大558Mbpsと2倍以上の通信速度があります。

参考として「SoftBank 4G LTE」の通信速度は下りで最大187.5Mbps、いかにWiMAXの速度が凄いのか分かります。

パンくん
スゴイね、WiMAXはむちゃくちゃ速いんだ♪
理論値だから必ずこの速度が出るわけじゃないけど、WiMAXの通信速度はスゴイよね
わん先輩

 

エリア比較

エリアに関しても、ポケットWiFiの「アドバンスドモード」方がWiMAX「ハイスピードモード」と比較するとかなり狭くなります。

参考データは東京近郊のエリアマップですが、WiMAXは広範囲でカバーしていますが、ポケットWiFiはかなり都市部に限られているのが分かります。

【WiMAX】 ハイスピードモード(WiMAX2+)エリア

【ポケットWiFi】 アドバンスドモード(AXGP)エリア

パンくん
ポケットWiFiとWiMAXではエリアの広さが全然ちがうね
うん、このエリアの差が大きいのでWiMAXがとても人気なんだよ
わん先輩

 

ポケットWiFiとWiMAXの月々かかる料金差

料金的に分かりづらいポケットWiFiですが、WiMAXと比較してみます。

比較するプランは「月間データ量無制限」と「月間7GB」です。

 

月間データ容量無制限

 
(Y!mobile)

GMOとくとくBB
ハイスペック機種 603HW W05
プラン

Pocket WiFiプラン2
(LTE)
+
アドバンスドモード
(AXGP)

ギガ放題
(WiMAX2+)

ギガ放題
(WiMAX2+)

ハイスピードプラス
エリアモード
(LTE)

事務手数料 3,000円 3,000円
月額料金 4,380円 4,263円(2ヶ月間3,609円)
キャッシュバック 34,100円 40,900円
合計金額 160,680円 69,904円
(実質金額)
114,260円
(実質金額)
月額平均 4,463円 2,913円 3,174円
契約期間 3年 2年 3年
コスパ評価
公式サイト

ポケットWiFi(Y!mobile)

Y!mobileのポケットWiFiでは基本が7GBが上限になる「Pocket WiFiプラン2」になります。

データ容量無制限にするにはオプションの「アドバンスドモード」をプラスする必要があり、その際はオプション料金が追加でかかります。

基本プラン+アドバンスドモードの合計で月額4,380円、契約期間は3年しかなく、WiMAXのように2年契約は用意されていません。

事務手数料3,000円を加算して考えると、3年間で必要な料金は160,680円。

月額平均4,463円となります。

パンくん
あれ?!Y!mobileは安いイメージがあったけど違うんだね?
安いプランもあるけど、データ量無制限はそれほど安くないんだよ
わん先輩

 

WiMAX

WiMAXの場合は月間データ容量が無制限になるプランは「ギガ放題」になります。

「WiMAX2+」の電波を使用するため、追加のオプションは基本的に必要ありません。

料金に関しては、プロバイダー各社が価格競争をしているため、最も安い業者では実質料金が3,000円を切る場合もあります。

そして決定的に違うポイントはポケットWiFiと違い、2年契約が選べるところです。

3年間の契約期間が長いと感じる人にとって、2年契約を選ぶことができるのは、大きなメリットと言えます。

パンくん
すご~い!WiMAXってお値打ちだね♪
取り扱う会社の競争がスゴイからね、常にキャンペーンをやっているよ
わん先輩

 

WiMAXの2年・3年契約の比較はこちら

WiMAXの契約は2年と3年のどちらが良いのか?メリット・デメリットを比較

2年契約と3年契約のメリット・デメリット WiMAXを契約する上で判断に困ることは、契約年数のちがいです。 WiMAXを取り扱うプロバイダーのほとんどは月額1,005円かかる「LTEオプション」が無料 ...

続きを見る

 

月間データ容量7GB

 
(Y!mobile)

GMOとくとくBB
ハイスペック機種 603HW W05
プラン

Pocket WiFiプラン2
(LTE)

ギガ放題
(WiMAX2+)

ギガ放題
(WiMAX2+)

ハイスピードプラス
エリアモード
(LTE)

事務手数料 3,000円 3,000円
月額料金 3,696円 3,609円
キャッシュバック 34,100円 40,900円
合計金額 133,056円 55,616円
(実質金額)
92,124円
(実質金額)
月額平均 3,779円 2,317円 2,559円
契約期間 3年 2年 3年
コスパ評価
公式サイト

ポケットWiFi(Y!mobile)

7GBが上限のプランでも契約年数は3年しかありません。

WiMAXのように2年契約が選べないのは、魅力が減少すると言えます。

3年の縛りがあっても、WiMAXを超える安さがあれば魅力もありますが、現状では月額平均3,779円とWiMAXと比べて1,000円以上の料金差は魅力が少ないと言えます。

ただしWiMAXがメインで使う回線「WiMAX2+」と比べ、ポケットWiFiではスマホと同じ「LTE」が使われています。

電波の入るエリアを考えると「LTE」の方が圧倒的に広く、ポケットWiFiに軍配があがります。

パンくん
ぼくは3年縛りがイヤだな~
そうだね、WiMAXとの違いはそこが一番と言えるかもね
わん先輩

WiMAX

料金ではポケットWiFiを圧倒しています。

月に1,000円以上もポケットWiFiと比べ安くなるのは大きなメリットです。

そして最大のメリットは、これだけ安いプランでありながら2年契約が選べる点があります。

ポケットWiFiが3年しか選べないことを考えると、3年という長期間を縛られる必要がない、WiMAXは大変魅力的と言えます。

パンくん
WiMAXはむちゃくちゃ安いね♪
コスパは圧倒的にWiMAXに軍配があがるかなw
わん先輩

 

ポケットWiFiとWiMAXのメリット・デメリット

 
メリット
  • 安定したLTE
    (データ無制限はAXGP)
  • 料金が安い
  • 通信速度が速い
  • 2年契約がある
  • WiMAX2+のエリアが広い
デメリット
  • 料金が高い
  • 通信速度が遅い
  • 2年契約がない
  • AXGPのエリアが狭い
  • LTEよりエリアが狭い
    (LTEオプションにより解決)
評価

ポケットWiFiのメリットとして、スマホと同じLTE回線を使うので安定した電波状況で、クルマや地下鉄での移動や山間部などの電波状況の悪い場所でも安定している点です。

7GB限定で使うならLTE回線を利用できるのでエリアが広く有効です。

しかし、無制限のプランでは「AXGP」回線を使うため、全国でカバーされるエリアはWiMAXの「WiMAX2+」回線と比べ非常に狭くなります。

つまり7GB以下の使用用途であれば、基本的にLTEを使用するポケットWiFiにもメリットはありますが、無制限に使う場合には料金も高くメリットはまったくありません。

パンくん
ボクは7GB以上使うからWiMAXがイイね♪
ポケットWiFiのメリットは7GB以下の場合にLTE回線を使うところかな
わん先輩

 

LTEについてはこちら

LTEオプションの注意点「WiMAX2+」と「LTE」の違いってなに?!

3年プランにすることで「LTEオプション(1,005円/月)」が無料になりますが、実際にオトクなんでしょうか? 現在WiMAXを使っている人以外は、LTEオプションって何というのがホンネだと思うので、 ...

続きを見る

 

総合的にWiMAXがオススメ

料金設定や通信速度、そしてエリアを考えても「ポケットWiFi」が優位に立つ状況はほとんどありません。

これから持ち運びのできる携帯型Wi-Fiルーターを検討するなら、WiMAXを選ぶほうが断然お得でオススメです。

WiMAXには魅力的な機種や料金プラン、そしてお得になるキャンペーンがたくさんあります。多くの大手プロバイダーが参入しているので、より良い条件がきっと見つかることでしょう。

ぜひ「WiMAX」をいろいろ比較検討することをオススメします。

パンくん
やっぱりWiMAXがオススメなんだね♪
総合的にみて、WiMAXの方がメリットは多いね
わん先輩

 

オススメ「WiMAX」はコレ!

パンくんオススメの機種とプランはこれ!

パンくんのオススメは2年プランでも、最新機種「W05」が選べる「GMOとくとくBB」

詳しくはこちらの記事でどうぞ → WiMAX究極のオススメ2選!

\ パンくんおすすめ /

GMOとくとくBB【毎月割引プラン】

毎月割引されるプランで一番オススメは「GMOとくとくBB

メンドウな1年後のキャッシュバックより、毎月安いほうが手頃で簡単!

最新機種「W05」が2年プランで選べるのは「GMOとくとくBB」だけ!

パンくん
ぼくのオススメNO.1だよ♪

 

わん先輩オススメの機種とプランはこれ!

「GMOとくとくBB」の3年プランで、「WX04」を選ぶのが一番オススメです。

わん先輩の選んだオススメはこちらを参考にどうぞ → WiMAX究極のオススメ2選!

\ わん先輩オススメ /

GMOとくとくBB【キャッシュバックプラン】

他社を圧倒するコストパフォーマンス抜群のWiMAXは「GMOとくとくBB

「キャッシュバック」を使ったプランは2年・3年のどちらも最安値NO.1

WiMAX選びに迷ったら42,000円の高額キャッシュバックのある「GMOとくとくBB」がオトク!

 

WiMAXってなに?!

お得なプランや疑問点を詳しく解説します。

\ クリック /

-WiMAX

Copyright© WiMAX比較navi , 2018 All Rights Reserved.