WiMAX

スマホの20GBや30GBデータプランとWiMAXの違いはなに?!

更新日:

大手キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)のプランに20GBや30GBと、データ容量の多いものが登場しました。

しかし、データ容量が20GBと聞くと、とても多いような気がしますが、実際にはどうなんでしょうか?

そこで分かりづらいデータ容量について、ポケットWi-Fiとも呼ばれる「WiMAX」と大手キャリアのプランについて比較してみます。

パンくん
20GBもあれば十分な気がするんだけどな~
はじめはね、20GBもあれば使い切れないと思うけど、実際に使い始めるとスグ到達しちゃうんだよ
わん先輩

 

大手キャリアとWiMAXの比較

WiMAXの利用を考えている理由として、大手キャリアの20GBや30GBのプランと比較している場合が多いと思います。

しかし、データ容量についてはとても分かりづらく、どのプランが適切であるのか迷ってしまいます。

そこで多くの人が疑問に思う、ソフトバンクなどから提供されている20GBなどの大容量プランと、WiMAXを使うのはどちらがお得であるのかを検証します。

パンくん
ボクもWiMAXにするか、キャリアの20GBにするか迷っているんだ♪
やっぱりみんな考えることは同じだね。なかなか難しくて迷うよね
わん先輩

 

20GBで視聴できる動画再生時間

ますは20GBというデータ容量とはどれくらいの動画が視聴可能なんでしょうか?

そこで、大手キャリアが提示しているデータ容量の目安を見ていきます。

 

ソフトバンク 7GBの目安

内容 7GBで利用できる目安
メールの送受信なら
(1通あたり500KB)
およそ14,630通
ホームページの閲覧なら
(1ページあたり300KB)
およそ24,430ページ
動画の視聴なら
(1分あたり4MB)
およそ31時間30分
音楽のダウンロードなら
(1曲あたり4MB)
およそ1,750曲

ソフトバンクのサポートによると7GBで視聴可能な動画再生時間は「約31時間30分

20GBに換算すると約90時間となる計算です。

7GB(約31.5時間)=20GB(約90時間)

 

au 7GBの目安

内容 7GBで利用できる目安
うたパス
(1曲あたり約5MBとして計算)
約126時間の再生
(5分程度の楽曲で約1400曲分)
ビデオパス 約17時間半の再生
ニュースサイトなどの閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約46200ページ
メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約14000通
ネット動画の閲覧
(512kbps程度の中画質で、1分あたり4MBとして計算)
約28時間

auのサポートによると7GBで視聴可能なネット動画(中画質)で約28時間、映画やテレビドラマなどのラインナップが豊富なサービス「ビデオパス」では17時間30分の再生時間となっています。

20GBにそれぞれ換算すると中画質の動画で約80時間、ビデオパスでは約50時間の換算になります。

【中画質】7GB(約28時間)=20GB(約80時間)

【ビデオパス】7GB(約17.5時間)=20GB(約50時間)

 

視聴時間比較

キャリア 視聴可能時間
7GB 20GB
約31時間30分 約90時間

(中画質)
約28時間 約80時間

(ビデオパス)
約17時間半 約50時間
パンくん
けっこう長時間の動画を見ることできるんだね♪
まあね、キャリアの提示しているデータではそうなんだけどね…
わん先輩

 

【参考】Amazonプライムビデオ

ソフトバンクやauなどの大手キャリアの出す数字にどれほど信憑性があるのか疑問ですが、普通に考えてその正確性を調べることは難しいことです。

あくまでも一般的なデータであるといえ、もう少し実情にちかい数値をしりたいものです。

そこで会員数の多いAmazonプライムの「プライムビデオ」の数値を参考にしました。

メモ

Amazon「プライムビデオ」アプリから以下の手順で確認できます

「  設定」 → 「ストリーミング再生・ダウンロード」 → 「ストリーミングの質」

Amazonプライムビデオ データ量

画質 使用データ量(1時間あたり)
最高 1時間で約5.8GB
1時間で約1.8GB
1時間で約0.6GB

Amazonプライムビデオの中画質でも1時間で0.6GBのデータ使用量があります。

この数値を20GBに置き換えると、約33.3時間しか動画の視聴ができません。

0.6GB(1時間)=20GB(33.3時間)

パンくん
ええ~!?なんだか思ったより少ないよね
パンくん、実際には映画やドラマなんかを見るとコレくらいなんだよ
わん先輩

 

VODの利用でデータ量は増大している

動画と言えばYouTubeが思い当たりますが、最近では映画やテレビドラマ、アニメなどのネット配信サービス「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」を使う機会が増えました。

VODを扱う会社はたくさんありますが、下記にあるサービスが有名です。

VODサービス

  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • Hulu
  • U-NEXT
  • WOWOW

VOD(ビデオ・オン・デマンド)

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスである。略称「VOD」。別名「電子レンタルビデオ」。

VODにおいて配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組、オリジナルの映像作品を配信するものもある。

課金方法としては、コンテンツごとに課金するもの(エレクトリック・セルスルーやペイ・パー・ビュー)、月会費や年会費を支払うと多くのコンテンツが観放題となるもの(サブスクリプションモデル)などがある。

出典ウィキペディア

VODはいろいろな映像を見ることができるため急速に普及しましたが、通常の動画でもYouTube動画よりデータ量が多くなる傾向があります。

そのため、20GBのデータ容量でもすぐに使い切ってしまうことも珍しくありません。

パンくん
ボクは好きなアニメを連続で見ちゃうかな~♪
ボクはね、映画をいっぱい見るから20GBではぜんぜん足りないんだよ。

映画1本で1GBとか普通に必要だからね

わん先輩

 

一度VODを体験すると後戻りできなくなる

5GBなどのデータ容量が少ない契約のときは、外出時に動画を見ることを注意していたはずですが、20GBなどに容量を増やすと動画を視聴する機会が自然と増えます。

そうなると当然ですが、データ容量があっという間に超過するようになります。

元々は5GBでも多いと感じていたはずが、気がつけば20GBでも不足を感じることになっているのです。

パンくん
そうだよね~、データ容量に余裕があるといっぱい見ちゃうよね♪
みんなそのワナにハマるんだよ(笑)
わん先輩

 

20GBでは1日1時間の動画視聴で使い切る

Amazonプライムビデオの中画質でさえ、20GBでは約33時間しか視聴することできません。

さらに高画質になると20GBでは約11時間でデータを使い切ってしまうことになります。

当然ですが、この数値は動画以外にかかるデータ量に関しては計算に入っていません。

ネット閲覧や音楽配信、メール受信などのデータ量を考えると20GBはあっという間に超過すると言えます。

そう考えると、VODなどの動画配信やYouTubeなどを見る機会が多いなら、20GB以上のデータ容量を考える方が現実的です。

 

大容量のデータプランにかかる費用はいくらなのか?

動画を視聴することで、20GBのデータ容量はそれほど多くはないことが分かったと思いますが、実際にかかる費用はどの程度必要であるかを考えます。

データ容量
スマ放題 スーパーカケホ ウルトラパック
1GB 2,900円
(月月割対象外)
2,900円
(毎月割対象外)
2GB 3,500円 3,500円
3GB 4,200円
5GB 5,000円 5,000円 5,000円
20GB 6,000円 6,000円 6,000円
30GB 8,000円 8,000円
50GB 7,000円
テザリング
オプション
500円 1,000円 1,000円
無料期間 2018年3月末まで 2018年3月まで 期間未定

1日に1時間以上の動画を視聴する場合、Amazonプライムビデオ(中画質)でもひと月20GBを超えてしまいます。

20GB以上で考えるとソフトバンクの50GBが最高のデータ容量になります。

auとドコモに関しては30GBが最大となるので、動画を見る場合にはそれほど余裕があるわけではありません。

料金に関してもソフトバンクは50GBで7,000円、auとドコモは30GBで8,000円も必要になるため、月間データ容量の上限のない「WiMAX」と比べると割高と感じます。

パンくん
auやドコモは30GBで8,000円もするんだね(汗)

 

WiMAXとの比較

最高データ容量 月額
上限なし
(月間データ量)
3,000円前後
50GB 7,000円
30GB 8,000円
30GB 8,000円

WiMAXの優位性が分かって頂けたと思いますが、ここで注意点があります。

WiMAXの料金が安いからと言って、大手キャリアのデータプランをすべて辞めてWiMAXへ移行はできません。

ソフトバンクなどの大手キャリアはデータプランを最低限残す必要があるのです。

ここで最低限のデータ容量を残さないと、スマホの機種代金に対して発生している割引(ソフトバンクなら月月割)が無くなってしまうので注意が必要になります。

パンくん
ええー!?これは知らなかったよ!
そうなんだよ、キャリアのデータプランを一番安い1GBに変更すると、機種代金の割引が適応されなくなるんだよ
わん先輩

 

大手キャリアで最低限必要なプラン

データ容量
最低必要プラン 2GB
3,500円
3GB
4,200円
2GB
3,500円
データプラン
上限
50GB
7,000円
30GB
8,000円
30GB
8,000円
差額 3,500円 3,800円 4,500円

印は残す必要があるデータ容量になります。

ソフトバンクとauに関しては、プラン最低の1GBに変更すると、スマホの購入金額に対する割引が終了します。

最低でも2GBもしくは3GBのデータプランを残す必要があるので注意しましょう。

20GBを超えるデータプランと最低限のプランの差額は3,500円から4,500円。

そう考えると、差額をWiMAXの費用にあてた方が、はるかに快適な環境で使うことが可能になります。

大手キャリアでは更にテザリングをするためのオプション費用が、500円から1,000円も追加になるので、トータルではかなり割高になります。

テザリング
オプション
500円 1,000円 1,000円
パンくん
わん先輩、「テザリング」ってなに?!
いまスマホで使っているデータ容量をパソコンやタブレットなど他の端末と共有して使うことだよ
わん先輩
パンくん
ん~、よく分からないよ~(汗)
簡単に言えばね、パンくんのスマホがWi-Fiの機械になるということかな♪
わん先輩

※テザリングオプションに関してはこちら▼

 

20GB以上を使うならWiMAXがオトク

月間20GB以上を使う前提で考えると、スマホのプランを最低限に変更をして、WiMAXを兼用する方がデータ容量の上限がないのでお得です。

VODなど動画を楽しみたい人やテザリングでパソコンなどを使うひとは、大手キャリアのデータ容量を上限の30GBや50GBにするよりも、WiMAXの方が快適な環境になります。

ボクはね、外でノートパソコンを使うからWiMAXのほうがお得で便利なんだよ。映画もよく見るからね♪
わん先輩
パンくん
パソコンはボク使わないからテザリングは必要ないけど、アニメやドラマをたくさん見たいのでWiMAXがお得だね♪

 

WiMAXのプランについて徹底比較はこちら

WiMAXはどれがオトクなのか徹底して比較しました。

「キャッシュバック」のある場合と無しの場合、そして2年と3年のプランで分かりやすく比較したので参考にどうぞ!

【かんたん比較】本当にオトクなWiMAXの選び方は?

【最終更新日】平成30年9月1日 このサイトは、オトクになる「WiMAX」について紹介します。 WiMAXを取り扱うプロバイダー各社の料金に違いはありますが、実は提供されているWiMAX端末と使われて ...

続きを見る

 

WiMAXってなに?!

お得なプランや疑問点を詳しく解説します。

\ クリック /

-WiMAX

Copyright© WiMAX比較navi , 2018 All Rights Reserved.